読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パジャマを買いました

今まで蛍光ピンクのTシャツに紫のスエットというヤンママみたいな格好で寝てたんですが、このたびパジャマを買いました。

僕の病状はとにかく疲れが取れないことなので、色々と生活環境を見直してたら、偶然「スエットの締め付けはあなたの眠りを妨げる!」という朝ズバの生活雑学みたいな記事を見つけました。そこにはやはり寝巻きはパジャマがいいと書いてあって、できれば汗を吸い取る綿100%のものがいいとのことでした。たまに綿98%、ポリウレタン2%みたいな服あるけどあれなんなんですかね。もう少し頑張れば綿100%にできたのに、「逆に頑張らないのがかっこいい」みたいな若者のノリなんでしょうか。

パジャマを選ぶ上で一番のネックになるのは、とにかくかっこいいのがないことだと思います。ほとんどのパジャマは地味なチェック柄で、どんなに爽やかな青年が着こなしても日曜日のお父さんになってしまいます。まあパジャマなんて家でしか着ないので気にしなければいいんですが、僕くらい自意識過剰になるとそうもいきません。最初はファッション通販サイトで探したのですが、とにかく値段が高くて断念しました。というか自分は当然のように外に買いに行く気がなかったんだなと思って今びっくりしてます。仕方ないのでamazonで適当に検索してみたら、値段は手頃なのですがなかなか気に入るデザインのものがありませんでした。僕が妥協できるパジャマのデザインの点数は60点だったので、粘り強く探し続けました。そしてついに僕は60点のパジャマを見つけます。

 

f:id:chappy-chappy:20140101100751p:plain

 

紛うことなき60点。強烈にダサくはないが決して家族以外には見せたくない。「これだ!」と思った僕は迷わず購入ボタンをクリックしました。

年末年始は業者も忙しいのかなと思っていたら、意外と早くパジャマが届きました。これ画像だと伝わりづらいんですけど、現物を見るととにかく60点感がすごいんですよね。50点でも70点でもない、食べ物で言うとミートドリアみたいな、そんな絶妙なラインをついてきていました。

実際の寝心地はというと、やはり素晴らしく、以前より目覚めた時の爽快感が増していました。寝返りも打ちやすく、質のいい睡眠が取れるようになりました。

不眠で悩んでいる方には、是非とも寝具の見直しをしてほしいと思います。女性用なら多分かわいいパジャマもあると思いますし、値段も手頃なところで見つかると思います。悩みというのはこういう小さな努力の積み重ねで解消する場合があると思います。頑張ってください。それにしてもこのパジャマ、60点ですね。