堀内健さまのリーディング結果

今回はメールリーディングをお申し込みいただき、ありがとうございます。リーディングの結果をまとめましたので、送信させていただきます。

はじめに申し上げておきたいのは、霊視に100%完璧に当たるということはなく、霊能者も肉体を持った人間である以上、その精度には多少の誤差があります。それを踏まえた上で、今後の人生を歩んでいく上での、参考にしていただければと思います。

今回のご相談を拝見すると、まず堀内さまのオーラについて説明するところから始めるのがよいと思いましたので、そのような形に致しました。

オーラとは?

オーラとは、人間が体の周りに纏っている霊的なエネルギーのことで、その大小や強弱の差はありますが、誰しもが持っているものです。オーラは通常、肉眼では捉えられませんが、オーラ透視者には柔らかい光のようなものとして認識されます。このオーラの性質を見ることで、当人の性格や心理状態、備わっている才能などがある程度把握できます。

オーラの性質には色や質感、大きさなど様々な要素があり、それらがとても精巧に人格を表現しています。まずは堀内さまのオーラの色について、触れていきたいと思います。

オーラの色

堀内さまのオーラの色は、青です。青は落ち着きや知性、客観性や奥深い思考を意味します。このオーラの色の人は、物事をとても注意深く観察し、緻密な計算の上に行動します。自分の中で分析や調査を重ね、完全に納得をした上で動くことが多いので、とても慎重派と言えます。

オーラの質感

堀内さまのオーラの質感は、とてもきめ細やかで受信力が高い性質を持っています。オーラの形状が網目のように細かく柔らかく、繊細さが表現されています。このタイプの人は、物事から非常に多くの要素を感じ取り、自分の蓄えとします。例えば、他人と同じ物を見ても、その対象の特徴や背景、原因などをより深く感じ取ることができます。前述の青色オーラの性質も加わって、とても綿密な性格と言えるでしょう。

今回のご相談の一つに、ご自身の能力の限界を感じるという項目がありました。それは、もちろん一人の人間として、仕事で苦労を感じることはあると思いますが、私が視る限り、あなたは非常に高い水準でご自身を表現しています。ご自分の感性やインスピレーションを、奔放に表出することで、大衆を刺激しています。

あなたの性格として、非常に理想が高いところがあり、自分の中でいくつもの思考を経て、仕事を追及しているようです。これはオーラの性質にも表れていますし、霊視による想念からも伝わってきます。

その備えている性質のいいところ、つまり思考の深さや受信力の高さは残しつつ、ある程度は物事を楽観的に考える必要があります。どんなにいい性質も、行きすぎるとバランスを崩し、それは短所にもなりかねません。あなたの仕事を追及する姿勢に、一定のラインで折り合いをつけ、あとは委ねる気持ちが必要だと思います。

ギャグの発明に関するご相談も、「気持ちの穏やかさが必要」という答えになります。ひらめきは、その時の当人の気持ちの波長によって、その質の高さが変わってきます。本人が何か不満や不安などを抱えていると、それと同調するようにネガティブで低質なものになります。本来、アイディアを授かる受信力を高いレベルでお持ちなのですが、今は不安な気持ちがそれを阻害してしまっているように視えます。ですので、いつも明るく穏やかな気持ちでいることで、ご自身の過剰な能力の追求や、ギャグの発明などの問題は解消されていくと思います。

具体的な取り組みとして、生活に適度な運動を取り入れることをお勧めします。考えること、追求することに集中しているエネルギーを、体を動かすことで分散する方法です。誰もが経験のあることだと思いますが、体を動かしている時に深い考え事をするのはなかなか難しいですよね。それが、今の過剰となっている思考のバランスを整えてくれると共に、体力の向上という、あなたの全体的な活動に対する貢献も期待できます。ぜひ取り入れてみてください。

前世

ここで少し、堀内さまの前世に触れさせていただきます。私たちは、肉体を伴った存在ですが、本質的には魂の存在であり、その心、精神が何度も生まれ変わって様々な経験を積み、成長を遂げていきます。本人の多様な個性は、その過去世で培われた部分もあり、それが今のパーソナリティに影響している場合があるのです。そのような観点で、堀内さまの過去を視ていくと、現在の堀内さまの行きすぎとも言える理想の追求に、前世での出来事が関わっているようなのです。

あなたの今の思い癖に関わる前世に、ヨーロッパのある国の兵士としての人生が視えます。おそらく中世の時代の、とても大きな規模の兵隊に所属していたようなのです。その時代の背景として、国が躍起になって他国の侵略に取り組んでいた事情があり、国民が望む望まないに関わらず、半ば強制的に徴兵されていたようです。その中の一人として、あなたも参加していたのですが、現在も引き継がれているように、とても繊細で芸術家的な一面を持っていましたので、本来はアーティストを目指していたようです。しかし時代の流れには逆らえず、無念の戦死を遂げているのです。そこでの強い未練が、現在のあなたにも、魂のレベルで備わっているように視えてきます。

前世はあくまでも前世であり、大切なのは今世をどう生きるかなのですが、ご自身の思考のパターンの形成として、このような前提があることを頭の片隅に入れておくと、過剰な思考にワンクッションが置かれ、冷静になることができると思います。

また、今世でのお父様との関係も、あなたを追い詰める一因になっているようです。あなたは、お父様がとても冷たい人だと感じているようですが、私の霊視から見えてくるのは、あなたへの戸惑いです。

幼い頃から独創的で芸術的な感性を持っていたあなたに、ある意味では違和感を覚え、どのように接すればよいのか、分からなかったようなのです。それが無愛想な態度につながり、ひいてはあなたに関心がないように見えてしまったのです。

その時の寂しい感覚が、今のあなたに影響し、「他者に認められたい思い」が殊更に強まっているようです。これは、双方の行き違いや誤解によるものなので、今後に話し合いをすることで、お互いの理解が深まり、あなたの感覚も整っていくでしょう。

このような背景を受け入れた上で、努力できることは努力し、改善を試みると、あなたの可能性は広がっていきます。

そして最後のご相談、堀内さまの今後についてです。もちろん堀内さまの人生の決定権は堀内さまにあり、一切の自由を与えられています。しかし、「不安や理想の追求から来る悩み」を理由に転職を考える必要はないと思います。楽観視の必要性は前述した通りですし、理想の追求も、前世や幼少期から引き継いだものに少しずつ折り合いをつけていけば、問題はないと思います。今のあなたの苦しみを解き放てば、より一層ご自分を表現できるでしょう。

誰もが、この人生という学びの機会を与えられていて、それぞれの課題をこなしながら、成長していきます。悩みというのは、自分を向上させてくれる宝でもあり、それに向き合った経験は、あなたの素晴らしい財産となるでしょう。あなたの今の苦悩も、克服していくために存在し、その先にきっと明るい未来が待っています。

霊界が伝えてくるところによると、前世を含めた過去に、あなたを必要以上に駆り立てる原因があったけれども、これからの人生で、それを緩和していくことができる。あなたに与えられている学びは、「自分を見つめること」です。執着や世間に惑わされない、等身大の自分を見つめる必要があります。あなたはあなたのために生きるべきであり、その正当な評価を自分に下してあげることで、気持ちが楽になっていく。そのように伝えられてきています。

何事も、変化は少しずつ起きるものです。今のあなたの悩みを、焦らずに、真摯に向き合っていけば、着実に前進するはずです。そのような気持ちを持って、日々を前向きに生きることができれば、更なる飛躍が望めると思います。迷いを解き放ち、より輝きを増した堀内さまのご活躍を、期待しております。

以上となります。