読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猪狩の地味アフロ

いい加減自立したいと思い、半ば体調不良を無視する形で、無理やり仕事を始めたら途中で気持ち悪くなってしまった。ハーブなどを栽培している庭園で、園芸の作業をしようと思ったのだが、花屋でそっけない演技をしていた香取慎吾のようにはいかなかった。

僕は慢性疲労と集中力が続かない症状を抱えていて、疲れたとだりーを若者の怠慢じゃなくて心から言ってるのだが、それは病名をつけるのが難しいようで、先生によって診断がまるで違い、疾患スタンプを集めて記念バッジをゲットしようみたいになっている。

なんかたけしの病気の番組みたいになるが、薬というのはどれほど服用する価値があるのだろうか。人間にはもともと免疫力や治癒力が備わっていて、薬はそれを補助する役割しか持っておらず、その程度の助力のために、副作用や金銭的負担や体内に異物を入れることの違和感を被ることを考えると、あまり有意義ではない気がする。それでも持ち直すきっかけになる場合はいいけど、僕はそうでもないので、これを矢部(パワプロ)の曇りメガネと例えているのだが、一人もピンと来ていない。

最近読んだ本に、運動がいかに心や脳にいい影響を及ぼすかを、科学的な根拠と検証を元に書いてる物があって、著者が嘘をついてなければ、かなり希望になりそうだった。難しい用語がたくさん出てきて、間違えて工学部の校舎に来た時みたいな気持ちになったが、ぜひやってみようと思った。薬から遠ざかり、日常的に走り回り、生活がどんどん少数部族に近づいている。

今度ケータイ大喜利に、以前僕の回答を笑ってくれた池田エライザさんが出る。というか彼女が出たとき以外は1回も読まれてないので、勝手に女神だと思ってるし、その時のケータイ大喜利の実況スレにあった、池田エロイザというレスを見てから本当に色っぽく見えてる上に、もしもう1回採用されたら「あっちが神なら こっちはエライザだ」と謎の決め台詞をツイートしようと思ってる。

 

f:id:chappy-chappy:20160227165225p:plain

ドラえもんのせいでバスに乗れなかった