読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西洋医学派の梅沢富美男と、東洋医学派の梅沢富美男

あのね、今これだけ医療が進んでるんだから、定期的に検診に行って、病気を早期発見、早期治療すれば、みんな長生きできるんだよ。俺だってさ、毎年人間ドック行ってさ、すごいんだぜアレ。全身くまなく調べられるんだから。あのなに?MRI?こう頭から入っていってさ、音がすげーうるさいんだけどさ、稽古場でもあんなにうるさい人いないよ。まあそれはいいんだけどさ、別にそこまでしなくても、血液検査だけでもいろいろ分かるんだから。自分の体のことなんだから、自分で責任持たなきゃ。俺は肝コレステロールがちょっと高いってんで、それを下げる薬とさ、あと運動しなさいって言われたよ。だから最近かーちゃんを誘って、2人して歩いてるわけ。けっこう気持ちいいもんですよ。かーちゃんも一緒にいれば俺が浮気できないってんで、喜んでるわけ。解放してくれ!

あのね、みんな薬だのなんだの飲んでるけど、俺はああいうの嫌いなわけ。薬ってのは結局は対症療法でしょ。それで副作用もいろいろあるんだから。人間はみんな自分で自分を治す力を持ってんだからさ、それを最大限引き出すためのことをやればいいじゃない。食事、睡眠に気をつけてさ、あとは俺は整体も行ってるわけ。体のゆがみとかはよく分かんないけどさ、俺なんか心もゆがんでるんだから、そういうのはよく分かんないけど、やってもらうと気持ちいいもんですよ。鍼だってああいうのも、体を活性化させてさ、それで治す力を高めるわけでしょ。副作用だって少ないんだから。まあでも、東洋の治療はさ、うさんくさい奴もいるみたいだから、それは気をつけないといけないけどさ、あの気孔ってのはなんなんだよ。勝手にエネルギーが止まってるとか言ってさ、適当なことやってんだろ?俺は気が見えないんだよ!

全てを理解し、静かに語り出した梅沢富美男「まず金の話をしなきゃいけない。どんな病院も、どんな治療院も、どんなクリニックも、どんなサロンも、経営を成立させなきゃいけない。そうなると、多少は患者を誘導する必要があるわけでしょ。そうしないと潰れちゃうんだから。つまりさ、西洋でも東洋でも、俺たちひとり一人が、自分で調べて、自分で考えなきゃいけないんだよ。でもさ、ここで難しいのは、その調べた資料も、誘導してる可能性があるわけでしょ。そうなると、勉強をした上で、人間の根源的な仕組みとか、本能も当てにしなきゃいけないんだけど、今は良くも悪くも情報化社会でしょ。みんな情報を与えられるほうが楽だからさ、自分で考えないんだよ。しかも情報や文明が進化したわりには、みんな顔が疲れてるじゃない。現代人は動きすぎだよ。たまには休んで、家族とゆっくり話したり、友だちと遊びに行ったり、そういうのが減ってきてるじゃない。ヨガの教えにさ、真理の理解の1歩目は、まず笑いと感謝ってのがあるんだけど、その通りだよ。人はそういうゆとりを持ってないと、考えたり感じたりするのが難しくなるんだから。かーちゃんにも悪いことしたよ。人間はさ、調和より欲望を優先した時に、堕落していくんだよ。今日はありがとう。また話を聞きに来てよ」